ミニストップはフランチャイズです|賢く経営を進める

2人の女性

販売に重要なシステム

レジスター

POSシステムという言葉をよく耳にします。POSシステムとはいまや私達の生活になくてらならないシステムとなりました。POSシステムとは、販売時情報管理システムのことで、システムポイントオブセールスシステムの略称であります。このシステムは、商品の売り上げ実績を単品単位で集計するシステムとなっています。そのため日本の小売店や販売店などで多く使用されています。また、このシステムは1970年代にアメリカが不正防止のため開発して導入したシステムであるともいわれています。1970年代にアメリカから始まり、今では全世界で使われているとても重要なシステムにまで発展を遂げています。では、具体的にどのような流れになっているのか説明したいと思います。

POSシステムは商品のバーコードで集計するシステムになっているところが多く、商品を購入してバーコードを打つと、いくつその商品が売れたかなどを自動で計算してくれるのです。また計算するだけではなく、仕入れの個数とあっているかなども確認することが可能であります。また、POSシステムを利用することで、商品の単価を入力することができるため金額が変更したときなどは、システムに入金しておくと非常に便利で金額が違うといったトラブルも回避することができると考えられます。これらがPOSシステムの重要な役割と流れになっています。マーケティングなどを中心として商品を販売することがある企業や業者の方は是非取り入れることをおすすめします。